みなさまへ

平素は、ウケトルをご支援・ご利用いただきまして誠にありがとうございます。

ウケトルは、「社会問題解決型の必要インフラアプリ」です。

 現状の荷物の宅配個数は37億個ありそのうちの20%をこえる
7億個以上が再配達になっています。

 また昨今、女性の社会進出や、EC市場の成長により、これと比例して
ますます多くの方が不在になっております。

 ウケトルは、日本の国の課題でもある「荷物を受け取る方の不在時における
不在配達をゼロにむけて」をコンセプトに誕生したソーシャルアプリサービスです。
昨年度の国の発表によると、再配達による物流コスト2600億円・労働力9万人分・
労働時間1.8億時間のコストが発生している状態です。

 日本のように何度再配達を依頼してもお客様は無料という現状は世界をみても
稀です。これは宅配会社様の企業努力によりうまれますが、不在が増えれば
当然国民が負担する宅配コストも上昇し双方の負担が発生します。

 また、日々荷物を運んでいただく、宅配会社様のドライバー様が何往復もして荷物を
お届けする姿や、満杯時に宅配ロッカー不足による問題、お客様が不在時の再配達依頼を
不在票に電話する労力やコストなど、様々な物流に関する問題をこのウケトルで解消
していきたいと思います。

 ウケトルの会社の存在意義はひとえに、
「物流における再配達の問題を解消し、国民1人1人が
より快適な働き方・生活をおくることに貢献する」ことです。

 まだまだ設立間もない企業ではございますが、1人1人の不在に対する意識を
変える社会的ムーブメントを起こしたいと考えています。
この新しいサービスであり需要喚起型のサービス「ウケトル」に、ぜひご賛同いただき
皆様のご協力・ご支援を賜りたいとお願い申し上げます。

                     代表取締役 角井 亮一